Full Brickしたwiiの修復に挑戦

公開日: 

NeoGammaR7HBC.wadをインストールした。
再起動してみる。
Aボタンを押してくださいのいつもの画面。
しかしAボタンをおすと・・・

sponcer link


画面が完全にブラックアウト。
どうやら、調べてみるとこれ、罠wadだったらしい。
ほかの方がひっかからないようにサイズとか情報をのっけとく。

NeoGammaR7HBC.wad
2,258,624バイト

みんなこれは絶対にいれちゃだめだよ!
一応がんばって修復に挑んでみる。
http://savemii.net/troubleshooting.html
ここによると、Aボタンを押すとブラックアウトすることから、私の症状はC。
つまりFull Brickしたようである。
PSPのようにリカバリーモードはないのかと調べてみるとwiiにもどうやらそんなものがあるようだ。
方法は2つ。
・SaveMii
http://savemii.net/
SaveMiiというものを買ってきて、メモリーカードの部分につけてやるとサービスモードにはいれるらしい。
http://nekokabu.s7.xrea.com/blog/2008/10/savemii_1.html
↑実際にやってみてる人
・SaveMiiFrii
http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/200811140000/
GCコンをWiiの4番ポートにさし、十字キーの上下左右をおしっぱなしで起動させることで、サービスモードに入る方法
しかし、GCコン解体にはY字ドライバーが必要。
そこでY字ドライバーを買ってきて私はSaveMiiFriiの方法をとってみた。
そして見事右下に3.4(JPN)と表示されサービスモードに入ることができた。
さて、そこから、PSPのようにリストアとかできないのかなど調べていると
BootMiiなるものがあった。
だがしかし、これはHBCを通してでないとインストールする事ができない為、
Wiiを起動することができない私では手も足もでない。
もしBootMiiをboot2にインストールできていれば、最初にBootMiiを起動することができる為、
バックアップしたNANDからリストアができたそうだ。
しかし過ぎたことはしょうがないのでこの方法はあきらめよう。
さらに調べていくと、
http://dorachemist.blog.shinobi.jp/Entry/7/
ここの記事にこんな興味深い記事が書いてあった。

http://hackmii.com/2008/08/open-source-apploader-iso-template/
ここにあるiso_template.iso.bz2をオートブートに書き換えて
リカバリモードから起動でHBCが起動できた・・・はず。

wiiのリカバリーモードはオートブート化したDVDしか起動することはできない。
もしDVDからHBCが起動できるならば、WAD Managerを起動して、罠WAD消せば再びWiiが使えるようになるのでは!?
と考え、iso_template.isoを、
Wii Autoboot Creator
http://landeblog.wordpress.com/wii-autoboot-creator/
を使い、オートブート化してDVDに焼いてみた。
しかし画面は一向に変化なし
今度はバックアップゲームからWiiのファームウェアを更新すればなおるんじゃね!?
と考え、バックアップしたマリオテニスGCをオートブート変換し、DVDにやいてWiiにいれてみた。
しかし、変化なし。
http://nekokabu.s7.xrea.com/blog/2008/10/savemii_1.html
ここだと同じバージョンでバックアップディスク動いてるのになぁ・・・
完全に打つ手なし。
やはり任天堂に修理にだしてもらうしか方法はなさそうだな・・・
しかし、HBCなど入れてるのだが、理由はなんていっておこう・・・
理由募集です(笑)
追記:8/21
リカバリーモードでオートブート化したディスクを起動させるにはMODチップつけてるwiiじゃないとだめみたいです。
トワイライトハックしただけのwiiじゃ駄目だったんだな・・・
結論として、brickする前にBootMiiをいれときましょう。
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑