入れといて損はない!2014年度にお世話になったオススメMacアプリ12選!

macvim

公開日: 

本当は2015年度を迎える前に書きたかったのですが、気づいたら年超えてました。

ごめんなさい。
今年もよろしくお願いします。

会社でも書いた内容なのですが、折角なので皆さんにも知ってもらおうと今回重苦しいけつを持ち上げて筆をとりました。

久々の勉強会以外でのエントリになります。

 

はじめに

社会人になってしばらくして、Macに憧れてお古のMacを使い出し、私用のPCもMacになり、、、と

気づいたら自分のMac歴も5年位になりました。

もうMacの操作感でないとやきもきしてしまうお年ごろになりました。

そんな僕が2014年度にお世話になったMacアプリを紹介していきたいと思います。

 

sponcer link

 

MacVim

macvim

これはやはり外せませんね。

非常に高機能なエディタです。

このエディタを使いはじめることできっと作業効率は1.5倍~2倍にも跳ね上がるかもしれません。

mac標準のテキストエディットから今すぐこちらに乗り換えたほうがいいです。

日本語版はこちらよりどうぞ

 

 

Better Touch Tool

btt

トラックパッドやマウスなどの機能拡張やウインドウリサイズ機能などの拡張をすることができるようになるアプリです。

トラックパッドのジェスチャーに本当にいろいろな機能を設定することができて便利です。

ただ、個人的に一番便利なのはやはりウィンドウの移動やリサイズでガリガリ使ってます。

普通、ウィンドウを移動させるときはみなさん、ウィンドウバーをドラッグしながら移動させてると思うのですが、

Better Touch Toolを使うと、例えばCmd+Ctrlをおしながらマウスを動かすだけでウィンドウの移動をしたり、

Cmd+Ctrl+Optionを押しながらマウスを動かすだけでウィンドウのリサイズをおこなったりと、

いちいちマウスを所定の位置に動かす必要がなくなります!

さらに、移動に関してはウィンドウズみたいに画面上にぽいっとなげれば簡単に最大化などもできちゃいます!

他にもいろいろできますが、以下の記事をみて試してみてください

http://macwin.org/mac/bettertouchtool/

 

あと、最近の僕の使い方として、リモートで操作するために使ったりもしてます。

ios版も出てるんですけど、いれとくとiphoneでマウス操作とかキーボード操作ができるようになったりします。

なので、プレゼントかでかっこよくリモートでパワポ切り替えとかできちゃいます!

似非きーのーと!

一皮むけたプレゼンをしたい方は是非。

 

Evernote

evernote

いわずもがな、なんでもノート。

とりあえずevernoteになんでもぶっこんでノート保存してます。

はてぶで保存したものもevernoteに。

本とかもevernoteに。

画像とかぶっこんでくと勝手にOCRしてくれるというものすごい代物。

最近隣の席に座っている後輩に教わって知ったんですけど、evernoteにテキストを暗号化みたいなのがあって、選択した箇所だけパスワードを入力しないと表示させないようにするとかできるみたいですね。

もし重要な文字列などを保存しているようでしたら使ってみるといいかもです。

ただし画像にはできません。

 

MacVim

macvim

 

操作に少々癖があるエディタです。

最初はなかなかなれないかもしれませんが、この操作になれてしまうともう中毒になってしまうので注意です。

このエディタファンの恐ろしいところは、この操作感を大体有名ドコロのエディタやIDEにも誰かがプラグインなどを用意しているというところ。

いやーおそろしいです。

僕はブラウザもvimバインドでブラウジングしてます。

cf : Vimium

ClipMenu

clipmenu

コピペした履歴を残せるアプリです。

これはいれとくだけで格段に作業効率が変わります。

僕の場合こんなかんじになってます。

clipmenu-demo

画像とかコピるとプレビューまでしてくれるのがすごいですね。

また、よく使うコマンドなどをスニペットとして登録しておくことができるので、すぐに長いコマンドなどを入力することができます。

 

 

Sequel Pro

sequelpro

MySQLとかにつないでデータをガシガシみるツール。

後輩君が使っていていいなと思って自分も入れてみました。結構いいかんじ。

直感的にデータをみることができるのでMySQL Workbenchよりは使いやすいかも。

しかもローカライズされてますし。お寿司。でもアイコンはホットケーキっぽい。

もちろんちゃんとSSHトンネルとかも対応してますので踏み台にしてアクセスとかもできますよー

ただ、GUIを使うのはちゃんとCUIも使えるようになってからじゃないとね☆

苦労を知った上で楽を覚えたほうがいいです。

 

MacVim

macvim

有志が様々な拡張機能を用意しているので、大抵やりたいとおもったことは拡張機能を入れるだけで

実現できてしまうものすごいエディタです!

もちろん自分で好きにプラグインとかつくれるんですが、だいたいもう誰かが作ってしまっていることでしょう。

どんなプラグインあるとかは以下参照

脱初心者を目指すVimmerにオススメしたいVimプラグインや.vimrcの設定

 

DB Browser for SQLite

dbbrowser

sqliteをいじるときはこっちを使ってます。

こちらも直感的にに使えていい感じではありましすが、複数のDBを開けないのでそこを何とかしてほしいなと思うところ。

 

Pomodoro One

pomodoro
 

ポモドーロ・テクニックという手法をご存知でしょうか。

25分単位で作業に集中し、5分休憩するという手法です。

その手法をサポートするタイマーアプリ。

いろいろ使ってみてこれに落ち着きました。

ただ、有料のアプリで、バーの色が時間経過で変わるアプリのほうがよさそう。。有料だけど。

ポモドーロテクニックを使ってちょっと作業効率のアップや時間意識が持てるようになってきたような気がします。

 

 

MacVim

macvim

エディタと言ったらそう、Macvim!

WindowsでもMacでも両方使えます!

このエディタをいれておくだけで「あ、この人すごい出来る人だ」と思わせることができる

まさに魔法のアプリ!!

いれておいて損はありません!!

 

 

Xcode

xcode
iosエンジニア必須アプリです。

これがないとiPhoneアプリはつくれません!!!

IDEとしても良く出来てると思います。

また、プラグインなどもいろいろ入れられるのですが、その時にAlcatrazというのをいれておくとプラグイン管理が非常に簡単になります。

Vimmer御用達しのXVimもこれで簡単にいれられますよー。

 

 

 

 

 

 

そして本日最期のご紹介になります。

 

一番最後に輝かしいアプリはこちらになります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MacVim

 

macvim

 

そう、みなさんご存知

MacVimです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

このエディタを入れてない人なんていないですよね。

MicrsoftといえばWindows、MacといえばApple、エディタといえばMacVim。

もはやそれくらいのレベルのエディタです。

置換やら、短形選択やらマクロなど簡単にできちゃいます!

正規表現もどんとこい!

純粋にエディタとして非常に優秀です!

 

まだ入れてない貴方は時代に取り残されています!
今すぐ入れるべきでしょう!!

日本語版はこちらよりどうぞ!!

夢もWindowsもあるんだよ!!
http://vim-jp.org/

 

 

 

 

 

 

おわりに

今年度いろいろお世話になったMacアプリを紹介していきました。

みなさまいかがだったでしょうか。

他にもおすすめのMacアプリなどがあれば紹介いただけると幸いです!

リスペクト記事
Macを購入したら絶対に導入したい!私が3年間で厳選した超オススメアプリ10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑