Koogeekのスマートコンセントを使って電源をON/OFFにするお話

IMG_3783

公開日: 

我が家の照明は間接照明になっておりまして、直接コンセントに直挿しし、アナログな感じで照明をON/OFFする必要があります。

そこでHomeKitに対応したKoogeekのスマートコンセントを使って照明もSiriで操作できるようにしてみました。

sponcer link

準備

先程のリンクからスマートコンセントを購入します。

ちなみに四角いのと丸いのとで2種類出ていますが、丸いほうが後継機のようです。

また、このスマートコンセントは3極コンセントになるので別途、2極コンセントに変換するコンバーターも買っておく必要があります。

箱から出したらコンバーターかまして早速コンセントにぶっ刺しましょう。

IMG_3793

設定

コンセントにぶっさし、スマフォでWiFi設定を開くと、下の方の新しいデバイスを設定というところにKoogeekのものが出ているのでそれをタップします
IMG_3784_2

ネットワークを選択します。もちろん2.4GHzのWiFiを選択します。
IMG_3785

設定中…
IMG_3786

無事設定できたら「完了」をタップ
IMG_3787

続いてホームアプリを開き、アクセサリを追加をします。
付属の説明書、もしくはコンセント自体に10桁の数字があるので読み取らせます。
IMG_3788

我が家は照明として使うのでタイプはライトにしました。
IMG_3791

もう一つ出てきて何だこれ?となりますが、2つ目はコンセント自体についてる輪っかみたいな照明ですね。特に使わないのであればよく使う項目には含めなくていいと思います。
IMG_3792

HeySiri!

設定した名前で「HeySiri!○○つけて!」とか言えば電源をON/OFFしてくれます。

とても便利

この動画の照明のOn/OffはKoogeekのスマートコンセントによる制御になります。

@mogmetの所感

寝たまま電源をON/OFFできるのでとても便利になりました。

また、設定もおもったよりすごい簡単で感動しました。

ホームアプリのオートメーションを駆使すればつけ忘れがあっても自動で消すといったことも可能になります。

ただ、注文する際には、2つセットとか注文すると、海外からのお取り寄せになってお届けにかなり時間を要します。

そのため単品を2回注文とかにすると早く届くと思うのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑