Genymotionを使っている際にOSをsleepにした後に戻ってくるとデバイスがOFFLINEになる問題の解決法

androido-studio

公開日: 

Mac + Genymotion + AndroidStudio3 を使っているのですが、なんかスリープした後に再度開発をはじめてビルドをしようとすると、なぜかデバイスがOFFLINEっていわれちゃいまして、

毎回一々シミュレーターを再起動してたんですけど、いい加減なんとかしたかったのでなんとかする方法をぐぐった。

その解決法についてご案内。

sponcer link

解決法

答えは以下にあった。
cf: Virtual device running in Genymotion periodically goes offline in ADB

In terminal, navigate to where you have the SDK installed. Then, navigate to the directory platform-tools within your SDK, and issue the following command:

adb kill-server

After that finishes, type this one:

adb devices

That almost always fixes my problem, and I hope it fixes yours as well. Let me know how that works for you.

ということで、adbコマンドを使って以下を実行すればいいらしい。

だがしかし、adbコマンドが見つからない!!!

ADBコマンドを使えるようにする

ADBコマンドは以下の記事を参照して使えるようにした。

cf: adbをMacのターミナルで使えるようにする

下記コマンドでbash_profileを開きます
$vi ~/.bash_profile
先ほど確認したAndroid SDKの場所を記入します
export PATH=$PATH:/Users/furusin/Library/Android/sdk/platform-tools

ということでPATHにsdkのパスを追加してあげることでadbコマンドが使えるようになりましたとさ。

これでいちいちシミュレーターを再起動しなくてもビルドできるようになりました。

まとめ

以下を実行すればおk

ね?かんたんでしょ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑