KotlinでClassに定義されているプロパティ名を参照する

kotlin

公開日: 

realmなんかで例えばモデルのキーとかでソートをするときはモデルのキーを参照するのだけど、そのときにそのプロパティ名を参照できないかを探したらできたのでそのメモ

sponcer link

参照方法

例えばこんなモデルが合ったとする

こんな感じで書いたら参照できた

Game::startDate.name

と、nameをつけることでstringに変換できました。

まとめ

“”でくくって文字列でそのまま書いてしまう人が多いと思うが、これを使えば例えばプロパティ名が変わったときにコンパイル時に間違いに対応できるのでおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑