エキサイト株式会社を卒業して傭兵になりました

guraduate-excite

公開日: 

この度、9月末を持ってエキサイト株式会社を卒業し、個人事業主へとジョブチェンジしました。

エキサイトには2010年に入社したので五年と半年務めていたことになります。

一つの節目にはなるので会社の思い出や、現状の思いなどを残しておこうかと思います。

mixi時代以降、久々に書くただの日記目録になります。

※はじめに断っておくと日本語は苦手な部類に入るので読みづらかったら申し訳ございません。

※最も苦手な教科は国語です。

sponcer link

インフラ時代

PHPとか書いてWebサービスを作ってみたい!!と思っていた大学就活生時代。

様々なWeb会社を受けては落ちを繰り返し、最後にたどり着いたのがエキサイトでした。

ここで落ちたらwebとはもう縁がなかったということで諦めるつもりでしたが、無事採用されてなんとか職にありつけました。

新卒研修後、実際に配属されたのはインフラストラクチャー室というところで、Webサービスを作るわけではないが、サーバ立てて準備したりなどWebの基盤を作る部署に入りました。

PHPとかガリガリ書きたいなぁと思っていましたが、インフラの知識も全く無かったのでいい機会と思いそのままインフラの人になりました。

 

やったこととしては、サーバを搬入して(場合によってはAWSだったり)、Ciscoなどのネットワーク製品をいじってネットワークを設定し、PHPやApache、MySQLなど必要なパッケージを入れて調整したり、jmeterで負荷測定までやったこともありました。

DBもMySQLだけじゃなくSQLServerやOracleもいじれたりしました。

 

しかし、インフラにいる間でもPHPを書きたいと喚いていたらPHP案件を回してくれたりと、結構わがままを聞いてくれたのでインフラでも全然満足して仕事をこなしておりました。

インフラの仕事としても新規構築以外にも古くなったサーバのリプレースや障害対応など、やることは盛りだくさんで毎日過ごせました。

特にOracleをリプレースした時などは全社のエンジニアに関わって大規模リフォームとなったので今でも思い出に残っております。

弊社のインフラはネットワーク周りからDBやwebサーバなど幅広くいじったりするのでとても様々な経験ができて楽しく仕事できました。

アプリ戦国時代

いやぁ〜乱世乱世。

3〜4年たって周りを見渡すと世はまさに大スマフォアプリ時代。

ミーハーな小生も、スマフォアプリを作りたいでゴザル!!と考え裏でひっそりアプリを作り始めました。

ワンナイト人狼を最低3人の少人数でGMなしに簡単に遊ぼう! – ワンナイト人狼 for iPhone –
ワンナイト人狼を最低3人の少人数でGMなしに簡単に遊ぼう! - ワンナイト人狼 for iPhone -

その後業務でもアプリをやりたいと喚いたら、今度はアプリを作成する部署に社内転職させてもらいました。

ここではiOSエンジニアとしてobjective-cやswiftをガリガリと書いたり、jenkinsおじさんのお世話をしたりなど、アプリの仕事をガッツリやらせてもらって楽しかったです。(jenkinsおじさんのおもりは結構大変でしたが…)

コードレビューなどを受けると今まで自分が知らなかった書き方なども学ぶことができて、コードを書く力としても非常にレベルアップした気がします。

本を出すほどの方もいらっしゃったので実に鍛えられました。

ちなみにその本はこちらになります。

開発のプロが教える Swift標準ガイドブック

 

やはりコードをひたすら書いていくのは非常に楽しかったです。インフラとはまた違った楽しみがそこにはありました。

他にも、WWDCにも行かせてもらったり、iOS9の新機能(SearchAPIとかwatchOS2対応とかComlplicationとか)をのせてDay1までに対応したりととても良い経験をさせてもらいました。

 

また、アプリ周りは勉強会が多いので、この辺からちょくちょくといろんな勉強会に顔を出すようになりました。

エキサイトの同僚

基本的にエキサイトで働いている方はみなさんとても優しい方が多く、一緒に働いていて笑顔が絶えずに働けたなぁと思います。

毎年新卒も入り、後輩同士でスノボやBBQを開催したりとプライベート面でも非常に楽しく過ごせました。

お昼などもいろんな方といけて毎日が楽しかったでした。

退職理由

こんなに楽しい職場なのになんで転職されるのか?!と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

なぜ転職されるかと問われるとそれは、自分のスキルアップと、持っているスキルをもっと有効活用してみたいのと、経験値アップをしたいと考えたからです。

インフラ時代にOracleを好きになりすぎてPlatinumの資格を取得しました

しかし、せっかくとったのはいいものの、あまりOracleのスキルを活かす機会がなかったので、もっとOracleのスキルを活かしたいのと、Oracle実務経験を積むためにも退職を決意いたしました。

というより実は資格をとった時にもう転職は決意していました。

「じゃぁとったらさっさと辞めればいいじゃん」という声も上がるかと思います。

すぐ辞めなかったのは、まだアプリ側の実務経験をそんなに詰んだことがなかったのと、何よりエキサイトという会社が居心地良すぎたため少し長居してしまいました。

結構出戻りで帰って来る人も多いのですが、出戻りも納得できるくらいの居心地の良さだと思われます。

しかしそこがいいところでもあり悪いところでもある点ではあります。

あえて言うならばすごくぬるま湯な会社かと思います。

もし他の会社に勤めるとなった場合に、ぬるま湯に慣れていると今後働けなくなってしまうのでは?!とも考えたたため、あえてお硬い会社に行く道を選ぶことにしました。

個人事業主へのクラスチェンジ

会社勤めではなくなぜ個人事業主の道を歩むことにしたのかというと、儲かる!!と聞いたからです。

結局金カーイ!と突っ込まれるかもしれませんが、はい、すいません。世の中金なんです。

ただし、個人事業主なので税金周りとかを自分でやらないといけないです。

海外の諸国とかはそこらへんも自分でやったりするらしいのですが、日本は結構ゆとりで会社員だとまったく意識することなく過ごせちゃいますよね。

そこの部分もしっかりと学んで自立できるようにしておきたいなぁと考えている点はあります。

また、個人事業主は収入も不安定になる可能性があります。

将来、家庭をもつと「個人事業主になる!!」なんて思い切ったことは中々できないかなぁと思って20代のうちに経験しておくのを決意しました。

一応結婚願望はめちゃめちゃ強く、20台で結婚したいと思っているので早めに経験しておかないといけないと思った点もあります。

※ちなみに結婚って相手がいないとできないらしいですよね・・・

※絶賛お嫁さん募集中です

現状

現在Oracleをバリバリ扱うチームの一員としてスーツをビシッと決め込んで某IT企業で常駐SIer的なノリで毎日元気に働いております。

まだガッツリはOracleをいじれてないですが、今後どんどん実戦経験を積んでMr.Oracleの二つ名を名乗れるように頑張りたく所存です。

学生時代を彷彿するほどに朝が早いので実家にいた時並の早起きをしたりしていつか寝坊してしまわないかが不安です。

今後

今後は数年今の案件をこなし、その後は他にもいろんな案件をまわしていけるようになればいいなと思っています。

また案件的にもアプリとインフラを交互にやるとメリハリが出ていいのかなとかも考えたりしてますので、今の案件が終ちついたらアプリの案件も手を出し始めるかもしれません。

現状平日はガッツリ入ってしまっているので他の案件をもし請け負うなら土日で少しずつこなしていく形になりそうです。

もし、お仕事に困りましたらいろんな方に声をかけさせてもらうかもしれません。

最後に

エキサイトは本当に優良なエンジニアを世に輩出するスーパーホワイト企業だなぁと改めて思います。

本当に今まで関わってくださった皆様への感謝の念はつきません。

また、色々とわがままを聞いて頂き本当にありがとうございます。

今後も引き続きこんな頼りない小生を生暖かい目で見守ってもらえると幸いです。

何卒!!よろしく!!お願いシャス!シャスシャス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑