[Android] kotlinとPermissionDispatcherを使うときの注意点

kotlin

公開日:  最終更新日:2017/09/19

PermissionDispatcherをkotlinで使おうとしていたのですが、なぜかコードが自動生成されなかったので、その対策メモ

sponcer link

調べたところ、2017-09-14時点で、kotlin対応はまだ正式リリースされていないようで、ベータ版ではあるが、3.0.0を使うようにしないと行けない模様。

cf:

上記資料より、build.gradle(app)に下記のように記載が必要の模様

さらに、コードにはjavaと違い以下を記載する

他の実装部分

細かい実装は以下が参考になった

5分で対応するMパーミッション

permissions-dispatcher/PermissionsDispatcher

追記

近々正式リリースされるので、kotlinにてPermissionsDispatcherをprodで使うのは少し待ちましょう


 

追記その2

正式版リリースされたようなので、以下の記載でイケルと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Shintaro Katafuchi

    ありがとうございます!@NeedsPermissionはinlineでなくても定義できるかと思います!

    • mogmet

      ありがとうございます!記事を若干修正いたしました!

PAGE TOP ↑